本文へ移動

チームアプローチ

リハビリテーション医療では、チームアプローチが大切だと言われます。
そのチームアプローチ強化のために当院ではマトリックス組織を採用しています。
また、チームをまとめるためにチームマネジャー制をとっています。

マトリックス組織

マトリックス組織とは、縦軸と横軸の二つの指揮命令系統を設け、二元的管理によって活動する組織です。
縦軸に多職種のチームからなる病棟や事業所を示し、横軸に専門職教育を行う教育研修部を示しています。
縦軸のチームでは、全ての専門職が患者さまの生活を専門的視点で考え、連携しながら患者さまらしい生活の実現を目指します。
横軸の教育研修部では、各専門職のチーフが専門職としての維持向上のための支援を行っています。
マトリックスとは、「生み出すもの」を意味します。
当院では「質の高いリハケアサービス」と「自立した人材」を生み出すためにこの組織を取り入れています。

ソフトランディング

ソフトランディングとは、回復期の集中的なリハビリを行う状態から自宅での安定した生活へ緩やかに移行できるようリハビリの視点で包括的に支えることを意味します。当院では、入院リハビリから通所・訪問リハビリへスムーズに移行し、患者さまの希望する生活へつなぎ、安定させるところまでを役割と考えております。

チームマネジャー制

当院は、1病棟50床です。たくさんの職種の管理と患者さまの安心したリハビリ生活を管理するために、チームマネジャー制をとり、医師と連携して病棟運営を行っています。
各チームにチームマネジャー1名、サブマネジャ1名、グループチーフ2名を配置しチームをまとめています。
医療法人社団 久英会
〒830-0054
福岡県久留米市藤光町965-2
TEL.0942-51-3838
FAX.0942-51-3535
1.医療・介護
TOPへ戻る